1on1プログラム

1on1
プログラム

<ワンオンワンプログラム>

アイディール・リーダーズでは、1on1(= 上司・部下による定期的な1対1のミーティング)を、より効果的に実践していくためのプログラムをご提供しております。


なぜ今、1on1が注目されているのか?

現在、多くの会社で1on1が導入されている背景には、下記の3つがあります。

MBO型の面談では、社員が伸びにくいため
半期に1度の面談をするMBO型の面談では、フィードバック&軌道修正の機会が少なく
社員が伸びにくいと言われています。
1on1がエンゲージメントの向上につながるため
職場での良い人間関係を作ることと、仕事の意味・意義を確認し続けることが
若手の離職を止めるために重要であると言われています。
上司、先輩の過去の経験が通用しないため
変化の激しい時代、上司・先輩が過去の経験から仕事を教えようとしても通用しなくなってきています。
その中で、メンバーからアイデアを「引き出し」、伸ばしていくコミュニケーションが必要になってきています。

1on1を実施している企業が感じている課題

1on1を実施している企業さまからは、下記のような課題のお声をいただきます。

① 「聴く」ではなく「指導」になってしまう

効果的なコミュニケーションの技術を身につけていないため、メンバーの話を聞く時間ではなく、指導・説教の時間になってしまう。

② 適切な管理ができていない

紙やエクセルでの運用・管理のため、話の記録が残せておらず、1on1の内容が積み上がっていかない。

③ 上司の1on1の腕前が上がらない

上司自身が自分自身の1on1を振り返る時間を持っていないため、「こなす」だけになっており、1on1の腕前が上がっていかない。


アイディール・リーダーズが提供する1on1プログラムの特徴

課題のお声に対して、アイディール・リーダーズは下記のようなプログラムをご提供いたします。

① 【1on1 導入研修】によるスキルの向上

1on1のテーマは質問例を学び、特に重要な、心理的安全性を創るための「聴く力」、相手の主体性を引き出す「フィードバック」のスキル・センスを身につける。

② システム活用による【1on1 実践支援】

1on1に特化したシステムを活用し、1on1の実施前、実施後にログを残していくことで、積み上がりのある1on1が可能に。

③ 【ブラッシュアップWS】で腕前を上げる

「経験学習サイクル」に基づくブラッシュアップワークショップを実施することで、上司の1on1の腕前を上げる。


① 1on1 導入研修

1on1の概要、効果的なコミュニケーション(聴く力、フィードバック)について、半日の研修を行います。

STEP 1

1on1の概要
1on1とは何か? 1on1のテーマと質問例など。

STEP 2

本当の「聴く力」を高める
心理的安全性を創る本当の「聴く力」について学ぶ&ペアワークで練習

STEP 3

主体を引き出す「フィードバック」
メンバー主体を引き出すフィードバックの技術について学ぶ&ペアワークで練習

② 1on1 実践支援

チームアップ株式会社の面談支援システム「TeamUp」を導入し、1on1のプロセスを管理していきます。

③ ブラッシュアップワークショップ

定期的に1on1を振り返るブラッシュアップワークショップ(約3時間)を実施し、より良い1on1が実施できるようになるご支援をいたします。

事前

上司、部下ともに振り返りアンケートに回答し、1on1の内容を振り返る

STEP 1

部下のコメントから「今起きていること、その背景」を振り返る

STEP 2

振り返りをもとに、共通のテーマごとにグループで対話

STEP 3

"振り返り"、"対話"をもとに次回までのチャレンジを考える

※上記以外にも、行動分析アセスメント DiSC や、組織風土アセスメントを活用した振り返りのワークショップも実施しております。

導入事例

・1on1導入研修
【事例】 株式会社アグレックス様

・1on1ブラッシュアップワークショップ
【事例】 株式会社ROBOT PAYMENT様