Our Purpose

人と社会を大切にする会社を増やします。

Purposeにこめた想い

企業には、可能性があります。

企業で働く人がもっと幸せになる。
企業活動を通じて、社会がより良くなる。
その結果として、企業もより発展する。

大きな可能性があることを、
私たちは信じています。

企業にとって重要なのは、世の中に価値を提供し続け長期的に発展することです。
これを実現するためには、
企業で働く一人ひとりがその能力と創造性を発揮すること、
そして、イノベーションの源泉となる社会課題に取り組むことが不可欠だと考えています。

私たちは、自分たちの活動を通じて、
人と社会を大切にする会社が溢れる世の中を創っていきたいと考えています。

そして、私たち自身も、人と社会を大切にする会社であり続けます。


Purposeとは何か?

Purpose(パーパス)とは、自分たちの存在意義のことです。
「この組織は何のために存在しているか?」という問いに答える、
シンプルな表現をPurposeと言います。

Purposeがあることにより、組織においては一貫性のある戦略が描かれ、一体感が生まれます。
また、Purposeに共感した社員が高いモチベーションでその能力と創造性を発揮することにより、大きな価値が生まれます。
さらに、Purposeから生まれた商品・サービスが顧客の共感や支持を生み、それが売上利益となり、企業の持続的な繁栄をもたらします。

Purposeには、「その組織の価値観」と「社会的な意義」が含まれている必要があります。
しかし、「社会的な意義」については、多くの組織で具体的に表現されていないことが多いと私たちは考えています。

自分たちが活動することで、世の中にはどんな良い影響があるのか?
自分たちは世界のどんな課題を解決するのか?

このような要素が入っていることが、Purposeにとって必要不可欠となります。

では、Purposeはどのように見つけるのでしょうか?

まずは、「自分たちは何者か?」を探求することから出発します。
「自分たちの強み・情熱」と、「世の中が求めていること」の重なる部分にヒントがあるかもしれません。
企業のDNAとして引き継がれるものもあれば、時代の変化に応じて変わってくる部分もあります。

自分たちを見つめ直し、社会全体や未来へと視野を広げ、自分たちが存在する理由として心の底から共感し納得できるものを見出すーこのようにして、Purposeは明確になっていきます。

そしてもちろん、Purposeは唱えるだけでは実現しません。
Purposeに沿った戦略を立て、それを実行していくことで、初めてPurposeが現実となります。

私たちは、Purposeの明確化とその実現をサポートする、Purpose & Strategy Consultingを提供します。