企業パーパスが持つポテンシャル

企業パーパスが持つポテンシャル

アメリカ、ニューヨーク州に本社をもつTeneo、CEOアドバイザリーファームは5/19配信のこちらの記事で、COVID-19の影響による歴史的な景気下降がある中、企業のパーパスのポテンシャルについて語っています。

また、ファイナンシャルベネフィットの関係に関するデータでは、企業パーパスが企業の利益向上にも影響を与えていることが数字をもって証明されており、このことから、現在の状況を打破する一つの方法としても企業のパーパスは非常に大切であることがわかります。

刻々と状況が変化するこのニューノーマルの期間に、パーパスを見直すということが非常に大切になってくるのかもしれません。

 

記事の中で紹介されているポイントを簡単にまとめましたのでぜひご覧ください。

パーパスのファイナンシャルベネフィット(財務上の恩恵):

DDI Worldによる2018年のグローバルリーダーシップフォーキャストでは以下のような報告が記載されています。
・パーパスフルな企業はそうでない企業に比べ、42%財務的に優れている
・S&P 500(株価指数)は10倍
・ROAは毎年3.89%上昇

パーパスが持つポテンシャル:

・ビジョンステートメントは企業が未来になりたい姿、パーパスステートメントとそれにまつわるメッセージは、「なぜ私たちがこれをやっているのか」を答えるものである
・ジェフ・ベソスの言葉「あなたのブランドはあなたがその場にいないときにみんなが言っている「あなた」のことです」
・パーパスは最もダイレクトに自身のブランドについて相手がどのように感じるか影響を与えられるものです
・パーパスフルになるために企業はインサイトとパーパスに命をもたらすための文脈に投資するべきです

パーパスフルブランドを作るために考えること:

ちょうどいいレベルのパーパスを選ぶ
・ニューノーマルの今非常に大切なのは、どんな企業なのか、そして企業がどこに向かって進んでいるのか、をきちんと反映しているメッセージを配信することです。
・COVID-19はこの期間企業がどのように変化しているかを反映させ、今までのナラティブをctrl-alt-delete「再起動」する機会を与えてくれています。
・また、新しく定義されたパーパスと矛盾する点を改めて綿密に見直すチャンスでもあります。

 

 

画像 by Freepik – jp.freepik.com