グリー株式会社 取締役 秋山仁様 エグゼクティブコーチング ご感想

グリー株式会社 取締役 秋山仁様
エグゼクティブコーチング ご感想 

グリー株式会社

グリー株式会社

話し手
グリー株式会社の取締役秋山様

ご依頼の背景

グリー株式会社の取締役秋山様にエグゼクティブコーチングをご利用いただきました。
アイディール・リーダーズは、これまで同社の取締役・執行役員・部長層の方合計約20名にエグゼクティブコーチングを提供させていただいています。

①アイディール・リーダーズのサービスを使っていて良かった点、役立った点についてお教えください。

アイディール・リーダーズのコーチングによって、私は、個人で結果を出していくプロデューサーから チーム・会社全体で結果を出すリーダーにトランスフォームすることができました。

経営者になりたいと思って転職して2年後に、取締役になりました。ただ、当時の私は、まだ「リーダー」ではなく、「プロデューサー(=1個人で結果を出す人)」のレベルであることに課題認識を持っていました。ずっと気づいていたけど変えられない、という状態だったのです。

そんな中、コーチングを受けることによって、自分の課題を明確に認識し、「自分はどうありたいのか」「そのためにどうすべきなのか」「どうやって超えていくか」のプランの作成を支援していただき、伴走してもらいました。

これまでMBAを学んだり、本を読んだりして、リーダーとはどうあるべきかについて、色々なことを知っていたし、わかろうとはしていました。でも、どこか自分の中で「チームを育てることが大切っていうけど、でも 自分でやったほうが早い、うまくできる」っていう思いがあったんです。 その思いが、コーチングを通して変化をしていきました。

その結果、自分個人が結果を出すことにフォーカスをしている状態から、いかにチーム・組織の力を発揮させるか、そのことだけにフォーカスをする「リーダー」に徐々になれてきている気がします。

部下にも、「秋山も、変わろうと努力しているんだ」 ということが伝わっているようです。

②アイディール・リーダーズのサービスを使うことで、実際に、ご自身や組織にどんな変化が起きたかをお教えください。

私の担当するコーポレート部門は、私自身がリーダーとして成長することで組織自体のストレスが減り、組織全体のパフォーマンスが上がったと思います。

コーポレート部門は、人事、法務、財務など、それぞれが違う専門性を持って頑張っています。

私は財務がバックグラウンドなので、「自分が得意なことで成果を出す」ことに集中してしまったら、全体を俯瞰することができなくなってしまいます。

だからこそ、「自分は舞台裏でいい。部下たちが活躍し成功することが、自分の成功なんだ」と思い組織を運営しています。 そのことが、組織全体のパフォーマンスアップにつながっています。

他の役員の中にも、アイディール・リーダーズのコーチングによって、「自分がやる」というスタイルから、「部下の意見に耳を傾け、部下に率先してリードしてもらう」というスタイルに変わった人がいます。 これは何百人という社員に影響を与えた、非常に大きな変化でしたね。

③アイディール・リーダーズのサービスは、どんな方、どんな時、どんな問題がある場合にお薦めか、お考えをお教えください。

理想的には、経営に携わる人は、常にコーチに伴走してもらうことが良いと思います。

その中でも特に、リーダーとして一段上がるタイミングや、組織や会社のステージが変わる節目のタイミングで、アイディール・リーダーズのコーチング は助けになると思います。

なぜなら、節目のタイミングでは、これまでの自分のスタイルを内省したり、新しい環境に対してこのままでいいのか、変えていったほうがいいかを考える必要があるからです。

④アイディール・リーダーズのサービスの満足度は10点満点中、何点でしたでしょうか? その理由も合わせてお教えください。

満足度は、10点満点以上です。

当初は「自分が変われればいい」という期待だったので、それが満たされて10点です

加えて、コーチングがとてもパワフルなものであることを実感し、他の役員にも受けてもらったことで、組織全体に良い影響を与えることができたので、満足度は10点満点以上ですね。