グリー株式会社コーポレート本部 チームビルディングワークショップ

グリー株式会社コーポレート本部
チームビルディングワークショップ

グリー株式会社

グリー株式会社

ご依頼の背景

グリー株式会社のコーポレート本部では、自分たちの大切にしたいことやミッションの言語化に取り組むことになり、役員・部長陣で集まり、行われました。
自分たちがどうありたいかという対話を行う上では、お互いの価値観を理解し、本音ベースで話し合える関係性が必要不可欠です。
そこで、今回は丸1日の時間をかけて、オフサイトでチームビルディングのワークショップを実施することになりました。

ストレングスファインダーによる互いの強みの理解

まずは、ストレングスファインダー(34の資質の中から自身の強みTop5がわかる診断)の診断結果を用いて、お互いの強みを理解するセッションを行いました。

 

お互いの診断結果を知らない状態で、ストレングス当てクイズに挑戦!

Top5の強みを見ながら、「この人はどんな人か?どんな特徴や可能性がありそうか?」といったことを皆で話し、最後に誰がどのTop5かを当てるゲーム形式のワークです。

 

このワークを通じて、個々の強みだけでなく、チームとしての強みや特徴についても理解が深まりました。多様な強みをもつメンバーでどのように協力しながら仕事を行なっていくと良いか?コーポレート本部に共通する強みとは?といったことを考えるきっかけにもなりました。

ディスカバリーインタビューによる価値観の共有

次に、ペアに分かれて、じっくりと相手の価値観を掘り下げる、「ディスカバリーインタビュー」を行いました。

お互いのこれまでの最高の体験や失敗した体験、そこから見えてくる自身の強みや得られた学び、世の中で起きていることに対する想いなど、日常ではゆっくりと会話することが必ずしも多くないこれらのテーマについて話していきます。

ペアでのインタビューのあとは、全員で集まり、お互いのストーリーを共有しました。

個々人が大切にしていることや価値観が共有され、深い相互理解と共感の場となりました。

自身の”トリセツ” の作成

最後のワークは、”トリセツ”(取扱説明書)づくりです。

これまでのワークを通して見えてきた強みや価値観などをあらためて言語化するとともに、「喜びポイント、イラっとポイント」「趣味やオフの過ごし方」「実はここだけの話・・・」など、自分を説明するトリセツをペアで作成し、全員で共有しました。

 

 

今回は、1日かけてじっくりとチームビルディングを行なっていきました。ワークを通じて様々な切り口からお互いを理解することで、より深いレベルでの共感や新たな一面の発見に繋がったのではないでしょうか。今後、コーポレート本部のミッション等について対話をしていく上でベースとなるチームづくりに貢献できたのではないかと思います。

 

グリー株式会社のみなさん、どうもありがとうございました!