日本たばこ産業株式会社 原料グループ Purpose Workshop

日本たばこ産業株式会社 原料グループ
Purpose Workshop

日本たばこ産業株式会社 原料グループ

日本たばこ産業株式会社 原料グループ

聞き手
アイディール・リーダーズ株式会社

ご依頼の背景

日本たばこ産業株式会社 原料グループの皆様への「Purpose Workshop~自分のパーパスを見つけよう~」のご提供をいたしました。

今回のパーパスワークショップは、Purposeとは何なのかを知っていただき、

組織・個人におけるPurposeの役割を理解していただくと共に、個人のPurposeを言語化していくために、

 

 

「あなたがこれまでの人生の中で最も喜びを感じたのはどのような体験でしたか?」

「日々の生活の中で『素晴らしいな』「希望が持てるな』と思えるのはどのようなことですか?」

「あなたが大切にしていることや、実現したいことは何だと思いますか?」

 

といった問いに対して、ペア・インタビューを通じて、楽しみながら自分なりの答えを見つけていただきました。

今回のパーパスワークショップは、Purposeとは何なのかを知っていただき、

組織・個人におけるPurposeの役割を理解していただくと共に、個人のPurposeを言語化していくために、

 

 

「あなたがこれまでの人生の中で最も喜びを感じたのはどのような体験でしたか?」

「日々の生活の中で『素晴らしいな』「希望が持てるな』と思えるのはどのようなことですか?」

「あなたが大切にしていることや、実現したいことは何だと思いますか?」

 

といった問いに対して、ペア・インタビューを通じて、楽しみながら自分なりの答えを見つけていただきました。

今回は、アイディール・リーダーズの柳下から、「パーパス・マネジメント」のレクチャーを行いました。

 

・組織のPurposeとはどのようなものか

・ミッションやビジョンとはどのように違うのか

・経営におけるパーパス・マネジメントのメリットは何か

 

といった柳下の説明に、ご参加の皆様も少しづつ「パーパス・マネジメント」への理解が進んでいるご様子でした。

 

 

その後、2人1組になり、一人ひとりのPurposeを見つける「ディスカバリーインタビュー」を行いました。このインタビューはただ自分の過去を振り返り自分自身について理解するだけではなく、その中で得た自己理解を、自分の存在意義につなげていくところまで考えることが特徴です。

インタビュー終了時には、

「これまで知らなかった〇〇さんの経歴や価値観を知ることができた。」

「このインタビューを通じて、〇〇さんと仲良くなれた気がする。」など、社員の皆様どうしであたたかい空気感が醸成されていました。

 

その後ワークの振り返りとして「自分自身のPurpose=存在意義」を“言葉”で表現していただきました。最後に参加者の方々にそれぞれ書いていただいたPurposeを1人1分ほどでシェアしていただきました。

 

今回のワークショップが、ご自身のPurposeの言語化を通じたPurposeのご理解にお役立ちしていましたら嬉しく思います。

 

アイディール・リーダーズでは、組織のPurposeの策定や自分ごと化、個人のPurpose発見など、様々なプログラムをご提供しております。ご興味がありましたら下記メールアドレスよりご連絡ください。

info@ideal-leaders.co.jp