株式会社丸井グループ 自分のPurposeを発見しよう!ワークショップ

株式会社丸井グループ
自分のPurposeを発見しよう!ワークショップ

株式会社丸井グループ

株式会社丸井グループ

https://www.0101maruigroup.co.jp/

聞き手
アイディール・リーダーズ株式会社

ご依頼の背景

丸井グループ様にて「自分のPurposeを発見しよう!ワークショップ」を実施いたしました。
丸井グループ様は、すべてのステークホルダーの「しあわせ」を実現するするために、「ウェルネス経営」を掲げ、グループ横断の「ウェルネス経営推進プロジェクト」を発足し活動されています。

今回は、ウェルネス経営を実現するにあたって、今回4期目となるプロジェクトメンバーの皆さまのPurposeや自分軸について考える機会を作りたい、とご要望をいただき、ご自身の価値観やPurposeを見つけるためのワークショップをご提供いたしました。

本ワークショップは、新型コロナウイルスの感染予防として、会場参加とオンライン参加に分かれ、ソーシャルディスタンスの確保などを行いながら実施しました。

 

まず、ウェルネス経営推進プロジェクトを推進している関口様から本取り組みの背景や目的をお話いただいた後に、「会場」と「オンライン」に分かれワークショップを開始。会場ではアイディール・リーダーズの町田が、オンラインでは柳下が、それぞれファシリテーターを務めました。

 

ワークショップの冒頭では「仕事における幸せ」や「Purposeとは」についてご説明し、Purposeを見つける意義や方法についてご説明。ウェルネス経営の実現に向けて、なぜPurposeを見つけるのか、ご参加の皆様一人一人がPurposeを見つける意義についてお話しました。

その後は、ご自身の価値観やご自身の実現したい未来について、ペアワークを通じて深堀りを重ねていきます。仕事に限らず、入社前のご経験や、ご家族との思い出、ご自身の趣味やこれまでの成功体験などから、思い思いの未来を語っているご様子でした。

 

その後、ご自身の価値観や実現したい未来について、グループでシェア。

価値観や実現したい未来を共有し、相互にポジティブなフィードバックを送り合います。

他者からのフィードバックを受け取ることで、ご自身の考えが改めて整理されたり、新たな気づきを得たり、相手のポジティブな側面に焦点をあてたりと、メンバーの関係性にも良い影響があります。グループでのシェアを終えた際には、グループ内に温かい雰囲気が醸成されていました。

シェアを終えた後には、ご自身のPurposeのアウトプット。ファシリテーターのガイドに従いながら、ご自身のPurposeを言葉と絵の両方で表現していきます。Purposeを表現した後には再度グループでシェアの時間をとり、お互いのPurposeについて共有しあいました。

Purposeワークショップを終える際には、参加者の方から

「インタビューを通じて〇〇さんがこういうことを大切にしているから、チームが円滑に動けると改めてわかりました」

「〇〇さんの価値観と自分の価値観がとても近しいことがわかり、改めて親近感を持ちました」

等、価値観やPurposeの相互理解に繋がるポジティブなコメントをいただきました。

 

本企画の事務局を務めてくださった、小野川様・関口様・武長様、そしてご参加いただいた皆様、改めましてありがとうございました。

 

アイディール・リーダーズではPurposeの策定や自分ごと化などのご支援をしております。ご関心やご質問等ございましたら、下記メールアドレスよりお問い合わせください。

info@ideal-leaders.co.jp