ワタミ株式会社 新しいコーポレイトアイデンティティ(CI)の構築と戦略の策定

ワタミ株式会社
新しいコーポレイトアイデンティティ(CI)の
構築と戦略の策定

ワタミ株式会社

ワタミ株式会社

ご依頼の背景

ワタミ株式会社では、近年の事業構造の変化を踏まえ、会社全体の今後の方向性や目指す姿を再度検討していました。そこで、アイディール・リーダーズでは、パートナーの広告代理店とチームを組み、約4ヶ月間のプロジェクトとしてこの課題をサポートしました。
本プロジェクトでは、エグゼクティブコーチング、経営陣合宿、事業戦略策定、CIの構築及びロゴなどの製作物の作製といった、様々な形態でのサポートを実施致しました。

テーマ:組織の理念、ビジョンの構築・展開、事業戦略策定

まずは、清水社長含む取締役全員にエグゼクティブコーチングをご提供し、社長の想いの言語化やご自身のリーダーシップスタイルについてあらためて見つめ直すことをご支援しました。

 

同時に、社長、役員陣、部長層合計約20名が集まる、合計3日間の経営陣合宿の企画とファシリテートを行い、CIの骨子を作り上げました。合宿では、経営陣の変革に向けた想いが共有され、CIにつながる10年後の将来像が参加者全員によって主体的・共感的に描かれることをサポートしました。

新しいCIとして、「心とからだの健康」「人とともに地球とともに」が完成した後には、各事業においてCIに沿った今後の事業展開のあり方に関する戦略構築をお手伝いしました。

(ご参考)ワタミのコーポレイト・アイデンティティ:https://www.watami.co.jp/corporate/group_idea/

本プロジェクトは、会社の存在意義(Purpose)を明確にし、それに沿った戦略づくりをご支援する、Ideal Leadersの「Purpose & Strategy コンサルティング」の代表的な事例でもあります。

 

このプロジェクトの結果、経営陣の想いのこもった新しいCIが完成したことはもちろんのこと、各事業において、CIで掲げている内容に沿った戦略が描かれ、実現に向けた具体的な動きが生まれています。

<お客さまの声>

「新たなCI構築をする際に、経営幹部が一堂に会し、自社の存在意義に自分事として向き合い、今後の方向性を全員で合意をする。」

このプロセスに重きを置いたことで、戦略に魂が吹き込まれ、画餅に終わらず、実際に様々な挑戦が社内で生まれました。

また、経営合宿以降も、当日の熱を反芻し、戦略遂行がされるところまで、丁寧に伴走頂けたことも、現在の成果に結びついているものと確信をしております。

本当にありがとうございました。

(CI・社長室 桂木さまより)