2019年10月21日 新著発売!

「会社の問題発見、
課題設定、問題解決」

「会社の問題発見、課題設定、問題解決」

一橋大学・野中郁次郎教授のご推薦。

社員と経営者の想いで組織を突き動かす「ビジョンアプローチ」の第一人者・永井恒男が送るプログラムを体感しませんか。

新著「会社の問題発見、課題設定、問題解決」発売!
人も組織も成長する時代へ。

あなたの会社のビジョンは、いつ描かれたものでしょうか?

人も組織も成長する時代の中、自分たち自身のこと、そして実現したい未来を見直すことの重要性が高まっています。組織を動かし、リーダーシップを発揮するすべての人に、ビジョンを用いた組織マネジメントについてお伝えします。

※ビジョン策定プログラムとは、組織の真のパーパス(存在意義)の明確化と、そこから実現したい未来を描く支援をするコンサルティングサービスです。

ビジョン策定プログラムを導入いただき、本でもご紹介した例

株式会社データ・アプリケーション様の声

2日間の合宿の最後の最後、疲れ切って何も無いという状況に、頭で考えるのではなく、体の感覚で腹落ちするビジョンに出会えた気がしました。その時ゾーンに入った感覚がしました。

ワタミ株式会社様の声

「このプロセスに重きを置いたことで、戦略に魂が吹き込まれ、画餅に終わらず、実際に様々な挑戦が社内で生まれました。」

ビジョン策定プログラム
(ワークショップ)の進め方

※下記は、1.5日ほどのプログラムのイメージです

ビジョン策定プログラム(ワークショップ)の進め方

Ideal Leaders CEOの永井恒男は、組織を突き動かすパワフルなビジョン策定を得意とし、経営陣の伴走役として、多くの企業の組織変革と実行を支援してきました。その永井がすべてのノウハウを凝縮して送り出す新著、「会社の問題発見、課題設定、問題解決」が発売されます!

2019年10月21日発売 !

書籍「会社の問題発見、
課題設定、問題解決」

パーパス・マネジメント 社員の幸せを大切にする経営

経営者は、ビジョンを掲げる存在。そして実際の現場では、問題発見、課題設定、問題解決のプロセスをOKR型で繰り返し、ダイナミックかつ地道に組織を動かしていく企業が増えました。その際に欠かせないのが、人と組織を成長させ、駆動し続けることができる、力強いビジョンです。
本著では、永井が携わった仕事の中から、ビジョンによって組織を変革した製造業やIT企業の事例を紹介し、経営陣の内発的動機と現場の内発的動機をポジティブに相互作用させる組織マネジメント手法を解説していきます。

書籍情報

タイトル
会社の問題発見、課題設定、問題解決
著者
永井恒男・齋藤健太
定価
本体価格1,680円+税
ISBN-10
4295403539
ISBN-13
978-4295403531
発行
2019年10月21日初版発行

Amazon詳細ページへ

目次

  • はじめに 会社においての問題とは

    会社における問題を捉え直し、理想の姿を描く必要性について警鐘を鳴らします。

  • 序章 ビジョンアプローチとギャップアプローチ

    経営において、中期経営計画が会社のビジョンとして判断されやすいことを指摘し、ビジョンと計画目標のマネジメントについて2つのアプローチ方法を解説します。

  • 第1章 会社、チーム、スタッフは、何を目指すべきか?

    ビジョンには人を巻き込む影響力があると述べ、スタッフ、チーム、そして会社組織が共にビジョンを目指していく状態に辿り着く方法を様々に紹介します。

  • 第2章 どうやって理想の姿に到達するか?

    大きなビジョンを掲げながら、日々実行するチームメンバーをいかにオーガナイズするか、またその際に障壁となりやすい心理状態を詳細に描きます。

  • 第3章 理想の姿を実現する組織文化とは

    社員が主体的、楽観的にビジョンを目指す企業風土とはどのようなものか、いかに作り出せるかを解説し、企業風土の定量評価方法を紹介します。

  • 第4章 問題解決の考え方

    ビジョンという長期的かつ定性的なゴールを、日々実行するための定量目標に落とし込むプロセスについて丁寧に描きます。

  • 第5章 現状分析

    自社の経営状況を徹底的に知る必要性を説き、データ解析に踏み込めない日本企業の状況について警鐘を鳴らします。

  • 第6章 データ活用のポイント

    事業計画の策定プロセスを順序立てて解説します。重要なポイントに絞って、本来あるべきギャップアプローチの姿をお伝えします。

  • 第7章 具体的な事例でデータ分析をしてみる

    事業計画の策定プロセスをより詳細に、そして小売ビジネスを例に解説します。

  • 第8章 問題解決プロジェクト

    事業計画を実行するチームが、日々実行するアクションにPDCAをかけるプロセスについて、ビジョンとデータの活用を解説します。

  • おわりに 理想の経営を実現し続けるために

    本書のまとめとして、ビジョンとデータを駆使し、企業存続のために戦う経営陣・組織変革者ヘメッセージを送ります。

著者紹介

永井恒男 (ながいつねお)

永井恒男 (ながいつねお)

共同創業者 / 代表取締役 / CEO

Midwestern State UniversityにてMBA取得後、(株)野村総合研究所に入社。経営コンサルタントとして活動後、社内ベンチャー制度を活用し、エグゼクティブコーチングと戦略コンサルティングを融合した新規事業イデリア を立ち上げ、10年間事業を推進。2015年、Ideal Leaders株式会社を設立し、代表取締役に就任。経営者や企業のPurposeやビジョンを再構築するプロジェクトを数多く手がける。また上場企業の取締役、執行役員に対するエグゼクティブコーチングの提供数は日本随一の実績を持つ。ソーシャルセクターの活動としては特定非営利活動法人日本紛争予防センターの理事を務める。

書籍発売に合わせてイベントを企画しております。
詳細が決まり次第、お知らせいたします!

出版記念イベント

野中郁次郎教授の推薦書籍『会社の問題発見、課題設定、問題解決』出版記念セミナー

日時
2019年12月12日(木)19:00-20:30
会場
八重洲ブックセンター本店 8F
〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1
JR東京駅 八重洲南口
東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
参加費
500円
お申し込み
お申し込みはこちら

次世代組織を考える NEXT VISION
Vol.1:成長し続ける上場企業で社員が幸せってありえる?

日時
2019年12月23日(月)19:00-21:00
会場
日比谷国際ビル コンファレンス スクエア8C [Google Map]
参加費
3500円
お申し込み
お申し込みはこちら

終了したイベント

「あなたの理想の経営は、最高の問題発見から始まる」第1回セミナー

日時
7月8日(月)19:00-21:30
(18:30開場)

※ 本イベントは終了いたしました

ビジョン策定プログラム

Ideal Leadersでは、クライアント企業の真のパーパス(存在意義)の明確化と、
クライアント企業の目指すビジョンの実現をサポートするコンサルティングサービス:ビジョン策定プログラムをご提供しています。

ビジョン策定プログラム
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

取材/お問い合わせ

記事の寄稿、取材に関しての
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら
「パーパス・マネジメント ー社員の幸せを大切にする経営」

書籍情報

会社の問題発見、課題設定、問題解決

著者
永井恒男・齋藤健太
定価
本体価格1,680円+税
ISBN-10
4295403539
ISBN-13
978-4295403531
発行
2019年10月21日初版発行

Amazon詳細ページへ